CentOS 5 + Eclipse + SVN でコミットできなくなる件

CentOS5にEclipse3.5+Subclipseを入れて、
それでチェックアウト、更新したファイルがコミットできなくなることがある。

svn: This client is too old to work with working copy ‘(filename)’;
please get a newer Subversion client

というようなエラー。

どうもSVNのバージョンが古いと言われてるようなんだけど、
CentOS5のパッケージ管理やyumでインストールすると
(デフォルトのリポジトリを使用する限り?)
Subversion の1.4 がインストールされる。

この状態で、最新バージョン(例えば1.6とか)のクライアントからコミットし、
それを1.4でチェックアウトして編集、コミットとやろうとすると、
上記現象になる模様。

この場合どうするかというと、
パッケージ管理を使わず、SVNのソースをダウンロードしてきて
手動でコンパイル、インスコするしかない。

で、参考になったサイトがこちら。

Subversionのクライアントだけインストール at softelメモ
Subversionのクライアントだけ欲しい!リポジトリはどこかにすでにあって、よそでチェックアウト、更新等がしたいだけという状況があります。 CentOS5.3でsubversionを yum でインストールすると 1 ...

これで、無事Eclipseからもコミットできるようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました